酵素風呂ガイド:トップページ > 酵素風呂基本情報 > 酵素風呂とは

酵素風呂とは


酵素風呂とは、檜のおがくずに300種類以上の薬草や野草から抽出した酵素をいれて自然発酵熱を発生させ、その発生熱を利用して入浴する温熱療法です。お湯を使いませんので、イメージ的には砂風呂に入るように入浴します。

サウナや湯船に入るのとは違って、蒸し暑いなどの不快をガマンする必要もなく、適温でゆっくりと身体の芯から温めるため入浴後も温熱効果が持続する、とても身体に優しいのが特徴です。

体感温度40度の酵素風呂に約20分から30分寝そべることによって、身体の内側からじわじわとゆっくりと暖まり、酵素が体内に浸透していきます。パウダーは空気を含んでおり、全身を埋めている間でも皮膚呼吸が妨げられることはありません。

そして、血行を促進し発汗作用もうながす為に大量に汗をかき、汗とともに老廃物や毒素が排出され、新陳代謝が活発になります。血行が良くなり、女性に多い肩こりや冷え性に効果があり、ダイエットや美肌効果も期待できます。